line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
11.19
こんにちは、羽衣2代目です。
玄関横の水槽に、活け松葉ガニ
元気に泳いでます。
この水槽から、お客様にお出しする
数分前にあげ捌き、これ以上ない鮮度でご提供させて
頂いてます!
今日もお客様に喜んで頂ける様、頑張ります。
[広告] VPS



スポンサーサイト
line-s
11.14
こんにちは、羽衣2代目です。

松葉ガニ解禁日はとても寒く海もシケてましたが、

今日の丹後・琴引浜はとても穏やかな海です。

松葉ガニ解禁になって、セコガニ(コッペガニ)を召し上がられた

方も多くおられると思います。

しかし、足や甲羅の身を取るの邪魔くさっ!て思いませんでしたか?

身を取りなれてる私でも邪魔くさって思います(;^_^

当館は松葉ガニコースには必ずセコ蟹(コッペガニ)が付きます。

お客様の声を反映し、足の身、腹の身を全て殻から出し、食べやすく

しています。箸でつまんでペロッと召し上がって下さい。

セコガニの身も松葉ガニに劣らず十分美味しいですよ^^
海 (2)


セコほぐし



line-s
11.11
当館では、コースにより熱々の湯がき立て茹で松葉ガニが付きます!

茹で汁にまでこだわり、松葉ガニの旨味を存分に味わって頂ける

事と思います。
詳しくは→こちらから!
[広告] VPS

line-s
11.09
当館では、コースにより熱々の湯がきたて茹で松葉ガニが付きます!

長年の経験による塩加減、湯がき加減で最高の茹で松葉ガニを

召し上がって頂きます。

茹で汁も工夫し、松葉ガニの旨味を最大限に

表現しているつもりです。

是非一度、当館自慢の湯がきたて茹で松葉ガニを

召し上がり下さいませ。

詳しい料理内容は→こちらから
ゆで松葉ガニ1
ゆで松葉ガニ2
ゆで松葉ガニ3


line-s
11.08
今シーズン初の湯がき立て茹で松葉ガニのご予約を

お聞きしていました。当館は蟹専用茹で釜があり、コースにより

湯がき立て茹で松葉ガニが付きます!

熱々の茹でガニを食べるなら是非当館へ!

詳しい料理内容と、ご予約は→こちらから

茹で松葉ガニ

line-s
11.07
11月6日活け松葉ガニ漁解禁しました!
当館は冷凍ズワイガニは一切使わない、
活け松葉ガニこだわりの宿です!

この冬、本物の活け松葉ガニ料理は当館にお任せ下さい!
ご予約お待ちしております。
ご予約はこちら!
[広告] VPS

line-s
09.15
のど黒三昧~極上フルコース~の朝食用【キス場のノド!】一夜干し干し上がりました!
キス場のノドは上品な脂がベトベトです^^
お腹の光ってる所は、脂が滲みでて光ってます。
焼いてもないのに、脂が滲み出るのはしつこいようですが、脂がベトベトなんです。
9月17日2室、9月18日1室キャンセル出ました!
3連休、生憎の雨模様ですがゆっくりと宿でのんびり
過ごしながら、白身のトロ【キス場のノド!】と
丹後の地酒で楽しみませんか?
のど黒付きプラン、14040円(税込み)~24840円(税込み)まで
ご用意いたしてます。
お客様からのご要望などあり、のど黒付きコースを急遽増やしました!是非、ご検討下さいませ。
電話0772-72-0624
ご予約はこちらから
のど黒6
のど黒7

line-s
09.07

9月限定で、沖キスの天ぷら食べ放題プランを
始めます!
底引き網漁で水揚げされる沖キスは、身が柔らかく
あげるとホクホクしてて、とても美味しい魚です。
都会にはあまり出回らない、日本海・丹後の旬の
味をご賞味下さいませ。

当館おススメプランは、白身のトロとも称される
のど黒(赤むつ)姿造りと炭火焼き、そして沖キスの
天ぷら食べ放題の
【9月限定!沖キスの天ぷら食べ放題!幻の高級魚・のどぐろ懐石~和みプラン~姿盛り造り・炭火焼き付き】がおススメ
で御座います。
沖キス食べ放題プランのご予約はこちらから
沖キスの他にも、丹後の旬をたくさんお届けいたします。今なら、夕日もとても綺麗です。
沖キス天ぷら1
沖キス天ぷら
夕日2 - コピー



line-s
09.01
9月1日底引き網漁が解禁になりました!

が、今日は天候が悪く船が帰還し漁は

ありませんでした。

当館、秋シーズンの一押しプラン【のど黒会席】

白身のトロとも称され、幻の高級魚とも言われ、

テニスの錦織選手も、遠征から帰っていたら

のど黒が食べたいと言ったほど美味しいのど黒!

そののど黒しか使わない【のど黒会席】は

一度食べて見る価値があると思います。

コース内容は、先付け、のど黒の姿造り、シャブシャブ、炭火焼き(松茸付き)

酢の物、揚げ物、土瓶蒸し、のど黒を酢で〆た棒寿司、甘味となります。

朝食にも、のど黒の一夜干し、煮付け、アラ汁が付き、夕食も

朝食ものど黒を召し上がって頂けます。

是非1度、丹後、日本海ののど黒で舌鼓してみませんか?
DSC_0045.jpg
のど黒刺身
DSC_1052.jpg
resize0113.jpg





line-s
05.10
朝食の時にお出ししている、板わかめ!

春に獲れる柔らかい内に天日干したわかめです。

そのままパリパリ食べても、ご飯に掛けて食べても、みそ汁に

入れて食べても美味しい丹後の板わかめはお客様に大好評です。

わかめは栄養価も高く、健康増進良いと言われています。

道の駅、地元のスーパーなどで買う事が出来るので、丹後のお土産

としても良い品物だと思います^^

もちろん私も大好物です☆
板わかめ

line-s
05.06
私は丹後の真タコが大好きです!

歯ごたえもあり、噛めば噛むほど味がし、旨味タップリです。

そんな大好きな丹後の真タコを湯引きし、酢の物で召し上がって

頂きます。タコには梅が良く合いますので、少し梅の香を付けた

叩き長芋と召し上がって下さい。

活きが良くて中々写真を撮らせてもらえませんでした^^
地たこ
地たこ湯引き

line-s
05.02
G・W真っ只中!今日も沢山のお客様が琴引浜に

お越しになられていました。

今日はとても暑く砂を乾いていて、鳴砂も良く鳴いた

と思います。

当宿は琴引浜の目の前にあり、鳴砂まで徒歩1分です!

琴引浜で散歩して頂き、空いたお腹は丹後の山海の幸で

満たしてください^^

地酒も多数揃えております。

これからは夕日が日本海に沈む光景も見て頂けます。

自然が創りだす絶景の味と、人が創りだす料理・地酒の味

を是非ご堪能くださいませ。


DSC_2537.jpg
DSC_2543.jpg

line-s
04.29
今日は、黒鮑とオコゼ会席のご予約をお聞きしています。

なんと、丹後産天然黒鮑と活けオコゼが一度に食せる

とても良いコースです^^

贅沢なお造りで、地酒の冷酒と一緒に舌鼓して下さいませ^^
あわび・オコゼ

line-s
04.27

GWに向け、丹後産天然物を仕入れました。

真鯛、平目、磯タコ、サザエにオコゼ(虎魚)

シンプルな調理法で素材の味を味わって頂きます。


line-s
04.09

今日もとても穏やかな琴引浜‼

鳴砂を体験しながら歩いて、お風呂に入って汗を流し、その後は丹後

の旬の魚介を御堪能下さいませ。この時期は夕日がとても綺麗です♪

水平線に沈む夕日が見れますよ。


line-s
03.04

今日も良い活け松葉蟹達がやってきました‼

一匹、一匹状態を確認し、けがなどが無いか

要チェックです。

FBにも色々投稿してますので、そちらも

見て下さい。


line-s
02.27
かに料理に合うお酒のご紹介。

当館が属している、

琴引浜観光宿泊組合おすすめ、

蟹料理に合うオリジナル地酒

【白滝】

組合の仲間といろいろテイスティング

した結果このお酒なりました。

あっさりとした口あたりで飲みやすく

なっています。

その他多数地酒取り揃えておりますので、

活け松葉蟹料理と丹後の地酒をお楽しみ

下さいませ。
白滝酒
蟹刺身


line-s
02.17
甲羅酒も美味しいですが、蟹の殻を

香ばしく焼いて熱燗を注ぐ蟹酒も

おススメです!
 
丹後の地酒を多数揃えてますので

活け松葉蟹料理と地酒もお楽しみ

下さいませ^

蟹酒

line-s
02.10
何度も紹介させて頂いています、

蟹みそご飯!

蟹みそを炭火で焼き、白ごはんを入れて

また少し焼いてお召し上がり下さい。

蟹みその濃厚な味がご飯に良く絡み

とても美味しく召し上がって頂けます。

甲羅酒が苦手な方は、この蟹みそご飯

を召し上がられます。

もちろん、蟹みそご飯を食べた後でも

甲羅酒は出来ます。

お客様はどの食べ方お好みでしょうか?
resize0673.jpg

line-s
01.27
活け松葉蟹料理の締めは、やはり雑炊ですね^^

定番で、ありきたりかも知れませんが

雑炊が一番だと思います。

松葉蟹のダシや、お野菜のダシがでて

美味しくなってますので、締めには

やはり雑炊です。

当館では雑炊の時になりましたら、女将が

お客様のお部屋にお邪魔をして、雑炊を

作らさせて頂きます。

その時に、活け松葉蟹料理などの感想を

お聞かせ頂けたら幸いで御座います。


line-s
12.09
昨日は、地元婦人会様のお弁当をお聞きしていました。

いつも御贔屓にありがとう御座います^^

喜んで頂ける様に、思いを込め全て手作りで仕上げました。

良い婦人会総会になってくれていたら幸いで御座います☆

お弁当の内容は、出汁巻、小芋含煮、海老養老、編傘柚子、

鰤味噌幽庵焼き、胡麻豆腐甘味噌掛け、カマス塩焼き、こんにゃく土佐煎り

スズキ昆布締め法蓮草白和え、ローストポーク葱ソース、鱈の蕪蒸し、

海老天ぷら、竹輪磯部揚げ、草河豚アーモンド揚げ、椎茸射込み揚げ、

お造りは、まるご、石鯛、甘海老3種盛り、倍貝ひじき飯、茶わん蒸しです。
婦人会
婦人会1


line-s
09.28
今日のお造りは、何が入っているか開ける

楽しみも味わって頂きたく、蓋付きの器に

盛りました!

のど黒炙り、白烏賊、白海老、バトウ鯛、小麦です!

もちろん丹後産天然魚のみです。
造り

line-s
09.02
底引き網漁が解禁になり、早速間人漁港に行って来ました!

のど黒もまずまずの水揚げだったようです。

沖キスも沢山水揚げがありました。

煮て、焼いて、天麩羅でととても美味しい魚です。

会席コースに、沖キスを夜は天麩羅、朝は煮付けで召し上がって頂きます。

(のど黒のフルコースには付きません)

のど黒フルコースは9月10月の2ヶ月限定コースになっております。
のど黒セリ場2
のど黒セリ場
沖キス

line-s
08.23
久しぶりの投稿になってしまいました・・・。

今年は天候にも恵まれ、縦貫道開通、海の京都博

などの影響もあり、とても忙しい海水浴シーズンと

なりました。

なかなか写真撮る間もなく、一日中バタバタと

しておりました。

夏が終わればすぐに、底引き網漁が解禁になり

のど黒が水揚げされます。

9月5日から白身のトロとも称されるのど黒を

使い、のど黒のフルコースが始まります。

詳しくはまた後日書かせて頂きます。


昨日お出し致しました、ウマズラハギと夏野菜の

チーズ焼きです。

賀茂ナスを釜にし、ウマズラハギ、オクラ、トマト

ズッキーニ、万願寺などを詰め焼きました。賀茂ナス

line-s
07.28
丹後には甘くて美味しいとうもろこしが

あります!

余計な味つけはいらない位美味しい

トウモロコシをすり流しで召し上がって頂きます!

当館は丹後の地魚・地野菜でお客様を

おもてなし致します。

海も食もどちらも楽しみ、

良い思い出を作って頂ければ

幸いでございます^^

とうもろこしすり流し

line-s
06.28
昨日は地元のお客様の宴席をお聞きして

いました。

先週、観光協会青年部の研修で吸収した

事をさっそく実践しました。

南京の中にクリームチーズやエビなどを

射込み、細かく砕いたあられを付けて

揚げた南京饅頭!銀餡を掛けて召し上がって

頂き、お客様にも美味しいと言って頂けました^^
南京饅頭
前菜

line-s
06.27
丹後の真タコは噛めば噛むほど味が

出てきます。とても歯ごたえが良く

美味しい真タコです。

その真タコを湯引きにし召し上がって

頂きます。タコは梅肉と良く合うので

梅肉も添えてお出し致します。
真タコ湯引き

line-s
06.20
本日も、丹後産黒あわびと活けオコゼだけ

使用するコースをお聞きしています。

今年は本当にこのコースのご予約が

多くて少しビックリしています。

素材の持つ旨味を生かす為、お刺身、焼く

蒸す、揚げるなどシンプルな調理法ですが、

丹後の自然が生み出す天然魚介の味を

十分に味わって頂ける事と思います。
海幸1
海幸2

line-s
06.15
味、風味、食感とも最高級の丹後産天然黒鮑!

丹後の海はアワビのエサとなる海藻が沢山あり、

アワビも十分にエサを食べる事が出来る為

丹後の天然鮑はとても美味しくなるのです!

アワビの肝を裏ごしにし、肝醤油も一緒に

お出ししています。この肝醤油に付けて

食べると美味しい鮑がまた一段と美味しくなります。
アワビ造り

line-s
06.13
今日は、オコゼと黒鮑だけ使用する

コースのご予約をお聞きしています。

団体様で数を多く捌かないといけない

ので、昨日の内に活けオコゼは神経締め

にして下処理だけしておきました!


蒸し物、揚げ物、煮凝り用に今から

下していきます。

丹後産天然黒鮑も良いサイズが仕入れる

事が出来ました!

このコースのお刺身は活けオコゼの薄造り

と黒鮑のお造りです
天然黒アワビ
血抜きもしてあるので、とても綺麗な身です!
活けおこぜ

line-s
06.04
本日1本だけ仕入れる事が出来ました!

当宿にはこの1本だけになりますので、

売り切れ御免でお願いします^^

この日本酒は私もおススメのお酒です。

もちろん丹後の美味しい天然地魚にもぴったり!

このお酒を造られた杜氏さんの思いをご紹介します。

【お酒が入るとリラックスして、つきあいが楽しくなるもの。

そんなふうに緊張感をほぐし、座を和ませるものを英語で

”ice breaker”と言います。玉川の純米吟醸アイスブレーカー

は、無濾過の生原酒。ワイングラスに氷を入れ、アイスブレーカー

を注ぐと、清涼感のある冷気がグラスから立ち昇ります。

氷がグラスに触れて奏でる、風鈴のように涼しげな音色

氷が融けるにしたがって、最後まで豊かな変化を見せる

香りと風味。アイスブレーカーを片手に、気の合う仲間と

夏を爽やかにお楽しみ下さい。

杜氏 フィリップ・ハーパー】

と言う思いのこもった日本酒です。

一度お飲み頂ければなるほどなと

思われる事と思います。


Ice Breaker

line-s
06.03
若芽の新芽を食べ育ち、どんどん

美味しくなってきたサザエを

サザエ飯でお出し致しました。

サザエの出汁で炊いていますので、

旨味が詰まった炊き込み飯です。

生姜、海苔の香りも足して

ありますので、美味しく仕上がって

います。
サザエ飯

line-s
06.02
丹後産黒アワビが焼き物、お造りが

付くコースは羽衣会席になります。

バター焼きで召し上がって頂く黒アワビは

一度蒸してから、柔らかくなったアワビを

焼いて召し上がって頂きます。

香り、味、旨味が絶品の丹後産天然黒アワビを

是非一度お召し上がり下さいませ。

6月は天然ホタル鑑賞にもご案内させて頂きます!

アワビ「バター1

line-s
06.01
伊佐木の塩焼きです。

脂がのっていてとても美味しいですね!

丹後の魚に丹後の天然塩!

相性抜群です!

今日から6月末までご希望のお客様に

夕食後、当館から車で約5分の所にある

天然ホタルが見れる場所へご案内させて頂きます。

中々見れなくなった天然ホタルをご鑑賞

下さいませ。 天候などにより

見れない場合も御座います!!
伊佐木塩焼き
hotaru.jpg

line-s
05.30
カマスの炙り造りです。

今日のお客様に召し上がって頂きます。

炙ると脂が滲みでてとても美味しそうです。

その他、サザエ、アジ、地鯖のお造りです!
かます炙り

line
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR
カウンター
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。