line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.27
活け松葉蟹料理の締めは、やはり雑炊ですね^^

定番で、ありきたりかも知れませんが

雑炊が一番だと思います。

松葉蟹のダシや、お野菜のダシがでて

美味しくなってますので、締めには

やはり雑炊です。

当館では雑炊の時になりましたら、女将が

お客様のお部屋にお邪魔をして、雑炊を

作らさせて頂きます。

その時に、活け松葉蟹料理などの感想を

お聞かせ頂けたら幸いで御座います。


スポンサーサイト
line-s
01.23
明日から大寒波が押し寄せるとの

予報ですが、今のところは大寒波が

くるのかというほど穏やかです。

当館の活け松葉蟹料理自慢の湯がき立て

茹で蟹!お客様の目の前に湯気が立ち上る

熱々の茹で松葉蟹はおススメです。

想像してください!

濃厚な旨味タップリの蟹みそに、ほぐした

身を付けて食べるとどんなに美味しいのか^^

茹で松葉蟹付くコースはこちらからご確認下さいませ。
湯がきあげ
絶品うま蟹みそ

line-s
01.21
松葉蟹の蟹みそをお刺身で召し上がって頂いてますが、

こちらが思う以上に初めて召し上がるお客様はインパクトが強いようです‼

見た目は少しえっ!と思われるかも知れませんが、

今まで蟹みそは苦手だったが、この蟹みそなら食べれるとおっしゃるお客様も

多数おられます。

まだ松葉蟹の蟹みそをお刺身で召し上がった事がない方、どうぞ当館にお越しに

なり、蟹みそのお刺身を1度御賞味下さいませ。


line-s
01.19
予報通り、琴引浜も雪が積もりました。

思ったほどの大雪にはならず一安心です。

今日の所は・・・。

しかし、1週間は雪模様なのでこれからどれだけ積もるか

心配です。

お越しの際には、十分に気を付けて下さいませ。
雪景色

こんな寒い日には、甲羅酒がおススメですね。

体の芯から温めてくれます。

活け松葉蟹の、濃厚な蟹みそでの甲羅酒は

格別の美味しさですよ^^

美味しく甲羅酒を作るコツは、しっかりと

蟹みそを焼いてからお酒を注いで

下さいね☆
甲羅酒1



line-s
01.17
今日の湯で松葉蟹も良い湯がき上がりでした。

濃厚で蟹の旨味を存分に味わって頂けます!

松葉蟹を湯がく湯で汁も、解禁日から継ぎ足し

継ぎ足し使ってますので、何百匹と松葉蟹を湯がいた

旨味が凝縮し、より一層美味しく湯がきあがります!

もちろん、活け松葉蟹が良く肥え、質が良いので美味しい

茹で松葉蟹に仕上がるのです。

ゆでみそ

line-s
01.15
当館の活け松葉蟹料理は、お客様に食べやすく

召し上がって頂く為に、身を殻から一度外し、

また殻に戻しお出し致します!!

蟹刺しと天麩羅はお客様のお好みの本数

させて頂きます。

それ以外の甲羅、親指と小指、蟹刺しと天麩羅を除いた足を

船に盛ってお出ししています。

船に盛ってお出ししました松葉蟹も刺身で召し上がれますので

刺身で食べる時もぽろっと身が殻から外れるのでとても

食べやすくなっています。
 
蟹しゃぶも簡単にしゃぶしゃぶ出来ます。


line-s
01.14
今日も良い活け松葉蟹でした!

蟹みそもたっぷりで、身詰まりも良かったです。

まずは、蟹みそをお刺身で召し上がって下さい。

次は炭火で甲羅みそ焼きで、甲羅酒でご堪能下さい。

甲羅酒が苦手な方は蟹みそご飯がオススメです!

20160114222310350.jpg

line-s
01.11
昨日お泊りになられましたお客様。

今回8回目御来館です!

去年は夏にも初めて海水浴にお越しに

なられ、夏、冬とご利用頂きました。

今年の夏も是非お越し下さいませ^^
お客様6

line-s
01.06
明けましておめでとう御座います。

今年もよろしくお願いします^^

1月9日、10日お部屋に少し空きが御座います。

丹後に蟹を食べに行こうと思ってらっしゃてるなら、是非当館へ!!

活け松葉蟹の質には自信をもっています。

活け松葉蟹でしか食べれない、蟹みそのお刺身は絶品で忘れられない

事と思います。

本物の活け松葉蟹料理を一度ご賞味下さいませ。
resize0668.jpg



line
カテゴリ
最新記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR
カウンター
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。